So-net無料ブログ作成
検索選択

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第二章 新PV&ED主題歌 [アニメーション]


新宿では先行上映会があったようですね。
心が動かないわけではなかったのですが
何せファンクラブにも入ってないし、仕事もあるし
まあ無理だなあと思って "見送り" でした。

しかし公式サイトをチェックしたらいろいろ情報が更新されてました。

■第二章ED「月の鏡」

「テレサ(神田沙也加)が担当!」ってあるので
神田沙也加さんが "テレサ" として歌うのですね。
おお、ひょっとしてヤマト史上初の "キャラソン" ですか?

近頃ご結婚もされて、そのせいか
ゲスト出演した先行上映会にはマスコミがたくさん来られたとか。
期せずしてヤマトの宣伝にも寄与していただきましたね。

歌唱力もすばらしいと思うので、早く聴きたいものです。


■「月の鏡」新PV

と思っていたら、なんと「月の鏡」ご披露を兼ねた
新PVも上がってましたね。




例によって内容も盛りだくさん。
・「波動砲艦隊は既定路線だ」土方宙将、やっとのご登場です。
・「俺は行かねばならぬ」やっぱり上と衝突しての左遷ですかね?
・「お前たちは踏みとどまれ」沖田亡き後、土方さんが
 旧ヤマトクルーの精神的支柱だったのでしょうか?
・真田「ヤマトに波動砲を再装備する」
 古代との葛藤はどう描かれるのでしょうか?
・ひょっとしてナスカ提督?
・ヤマトをかすめて飛ぶコスモタイガーI。
・キーマン「ヤマトは重大な弱点をかかえている」それは何?
・斉藤「ヤマトは来る! 必ずな!」その根拠は何?
・沖田「古代、覚悟を示せ」一体どこから話しかけてるんでしょう?(笑)
・第一章にも登場した殺戮マシーンが第11番惑星を襲うみたい。
・ツヴァルケのパイロットはキーマンでしょうか?
・海から発進するヤマト。これも外せません。
・旧作準拠の敬礼。どういう経緯でこうなるのでしょうか?
・波動砲を使ってしまうかも知れない自分を畏れる古代。
・山崎さんが戦うのは珍しいのでは?
・たぶんヤマトに乗るかどうかで悩む加藤。
・新兵器を発射するアンドロメダ。
 噂の重力子スプレッドなのか対艦グレネードなのか?
・「第11番惑星救出作戦を開始する!」ワープに入るヤマト。
・アンドロメダ軍団を初めとする地球防衛艦隊をバックに
 「月の鏡」が始まるんだけど・・・
 ご本人(テレサ)の台詞がかぶってよく聞こえなかったりする(笑)。
・古代を振り切って走り去る雪。
・奮戦する斉藤、永倉。
・相変わらずクールなタマちゃん。
・涙を浮かべるガミラス少女、そしてワープアウト(?)するヤマト。
・「乗せろ」古代に迫るキーマン。やっぱり彼もヤマトに乗るんでしょう。
・反重力感応機でしょうか?
 43年ぶりにアステロイドリングが拝めそうですね。
・攻撃されるコスモファルコン。ビデオを止めてよく見ると
 垂直尾翼に「APOLLO NORM」の文字が。
 空母型アンドロ三番艦の艦載機でしょうか?
・「あと10秒で接触!」台詞は西条さん?
 雪は乗っていないのでしょうか?
・「行けえぇぇー!、ながくらぁー!」斉藤の絶叫。
・アンドロメダとすれ違いながら振り返る古代。
 ドメラーズとすれ違ったときの沖田を思い出します。

「月の鏡」PVといいながら、台詞や効果音とかぶって
歌がよく聞こえません(笑)。
でも神田沙也加さんの歌声がとても綺麗なのは分かるので
映画館でフルコーラス聴くのが楽しみになりました。


さっそくかみさんにご注進。
「ねえねえ、ヤマトの新しいPVが上がったよ」
「へえぇ。真田さん出てる?」
 (かみさんのお気に入りキャラは真田さんとタラン兄)
「もちろん真田さんも出てるよ!」
「ちょっと、真田さん『も』って何よ、『も』って」
「い、いやあ、だってほら、
 今回は古代がやたら凜々しくてカッコよくなってるし」
「あたし古代と雪には興味ないのよねぇ」
「またそんな、日本中のヤマトファンを敵に回すような発言を・・・」

ああ、なんだか懐かしい。
「2199」が公開されてた頃は、こんなバカな会話を
毎回のようにかみさんとしてましたねぇ・・・

「ヤマト」が本当に "還ってきた" んだなぁ、って
実感した日でした(笑)。

nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ