So-net無料ブログ作成

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章嚆矢篇 感想・・・のようなもの(その2) [アニメーション]

※ネタバレ全開です。未見の方はご注意願います。
※ストーリーに沿って、感じたこと思ったことをダラダラ書いた
 長いだけでまとなりのない駄文です。品質保証はいたしかねます(笑)

第1話「西暦2202年・甦れ宇宙戦艦ヤマト」Part.II

■「ゆうなぎ」無双
そんな中、古代の指揮する「ゆうなぎ」は大奮戦。
「星巡る方舟」ではあんなに強敵だったメダルーサ級に対して
改良型とはいえ旧式の金剛改級で渡り合う。

デスバテーターも寄せ付けず、完璧な指揮ぶり。
南部、相原以外の乗組員もずいぶん鍛えられたみたいで
古代の指示の下、テキパキ反応して自由自在に操艦してます。

 「2199」のとき、艦船の動きが軽いって批判がありましたが
 「2202」ではそれ以上ですねえ。
 「ゆうなぎ」って戦艦なのに「ゆきかぜ」以上の機動性を発揮してる。
 新型エンジン装備の成果なのか。

しかし「ゆうなぎ」強すぎ。敵のビームがかすりもしないのは
主人公補正を通り越してちょっとやりすぎな感も。
まあ古代がかっこいいから許すが(笑)。

しかし一艦のみの働きでは戦況をひっくり返すこともできず
終始歯を食いしばる厳しい表情の古代。

敵中に飛び込んで大暴れするのは「2199」第1話での古代守、
そして厳しい戦況に歯を食いしばるのは沖田の姿を重ねているのだろう。
古代を導いてきてくれたその二人はもういない。
さて、「2202」古代の明日はどっちだ(笑)

シナリオ集では、「ゆうなぎ」以外の地球軍士官や
ガミラスの指揮官たちも描かれているんだけど、映像では一切描写なし。
これについては賛否があるだろうけど
テンポ良く見せるためにあえてカットしたのだろう。

■古代の階級
「ゆうなぎ」って戦艦だよねえ。
古代は艦長をしてるんだけど階級が気になった。
肩の階級章は「2199」と変わらず一尉のようだ。

地球防衛軍に改組されたときに表示が変わったのかとも思ったけど
後の方で出てくる雪も一尉らしいので、階級は変わっていないのかも。

普通に考えたら、地球を救った英雄なんだから
二階級特進くらいしていてもおかしくない気もするんだが。
一旦は昇級したけど、何かやらかして降格になったのかな(笑)。

そもそも戦艦の艦長が一尉というのはどうなのだろう。
他の旧ヤマトクルーはどうなのか。
公式サイトでの島も古代と同じ階級章だったし。
そのあたり、後の章で説明されるのか。

まあ、もともと古代たち第一艦橋メンバーの階級は
戦時特進だったのだろうから、帰還後にあらためて
正式に任官されたのかもしれないけどね。

人材も枯渇してるんだろうから一尉で戦艦の艦長というのもありか。
古代以外の旧ヤマトクルーも、この時代では希な実戦経験者なんだから
巡洋艦や駆逐艦クラスの艦長になってる者がいてもおかしくない。

■ガトラン転進
押し気味に戦っていたガトラン軍、突然の反転。

古代が不審がるのはわかるけど
いきなりガミラスの旗艦に直接回線を開こうとするのはどうなのか。

それとも旧ヤマトクルーにはガミラスとの共闘した実績があるから
特権的にガミラスと通信する権限が与えられてるのか?
古代の扱いを見る限り、そんなに優遇されてるようには思えないが。

ああでも弱冠24歳の一尉で戦艦の艦長ってだけで充分優遇されてるか。

■大戦艦無双
その背後から現れたのは巨大な十字型の岩塊。
「星巡る方舟」で惑星シャンブロウの周囲に浮かんでいた
謎の巨大構造物を思い出したよ。模様こそなかったけど。

一回目の鑑賞時では気づかなかったけど、
あのファンネルだかビットみたいな奴(笑)は
はじめから岩塊の周囲を回ってたんだね。
そしておもむろに岩の中から姿を現す大戦艦。
いやあこの派手派手しい登場のしかた、好きです。

南部くん「あれは・・・大戦艦?」
これは旧作ファンへのサービス発言でしょうか(笑)。

そして発揮される「雷撃旋回砲」のハンパない威力。
艦船もビームも、とにかく数の力で押しまくるのがガトラン流なのか。
でも艦橋砲をはじめ、まだ披露していない武器も多そうだ。
このあたりは次章以降で?

 「火焔直撃砲」といい「雷撃旋回砲」といい、
 ガトランの兵器は漢字での命名がデフォルト?
 これからも「○○□□砲」とか出てくるのかしら。

「さらば」でも「ヤマト2」でも、
ほとんど活躍の場がなかった大戦艦だけど
39年の時を経てやっとリベンジの時がきた。
「ガイゼンガン兵器群・カラクルム級」なんて立派な呼称までもらって。
歓喜の涙を流したメカファンの方も多かろう。

 「ガイゼンガン」ってやっぱ「ダイセンカン」のもじり?

デザインも他のガトラン艦と異なるし、「兵器群」てあるので、
ガトランティス本来の兵器と体系が異なるのでしょう。
これも他星系の文明から接収したものなのか。

後半での "大暴れ" ぶりといい、
第1話に関しては大戦艦が準主役級の扱い。
アンドロメダも出てくるけど、
最後に美味しいところを持っていく千両役者はもちろんヤマトだった。

次回に続く。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ