So-net無料ブログ作成

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』公式サイト更新11/25 [アニメーション]

第一章公開までちょうど3ヶ月。
公式サイトが更新されましたね。

前回が11/18だったかと思うので1週間。
これからは更新頻度も上がるのでしょう。

まずは「MOVIE」に追加された
「内田彩の4分でわかる宇宙戦艦ヤマト2199【完全版】」と
「氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼 第1回」かな。

「内田彩の-」は、以前に出た「3分で分かる」版に
映像を追加したものだね。

「氷川竜介-」には、2202の羽原監督も参加。




内容は、1974年の第一作のことがメイン。

「ヤマト」の時代的な位置づけあたりは、
だいたい今までに言われてきたことばかりなので
あまり新鮮みはないけど、驚いたのは氷川氏の行動力。

第一作の放映時に高校2年生だったのに、あちこち電話をかけまくって
ヤマト製作スタジオまで見学に行ったとか、
ファンクラブを立ち上げたとか。
私とほとんど同世代(向こうの方がちょっぴり上)なんだけどねぇ。

 いやあそれでよく大学に受かったよなあ。
 って驚くところが違うか(笑)

それよりも、あの伝説の雑誌「OUT」(1977年)の
ヤマト特集号の記事を執筆していたというほうがもっと驚き。
氷川氏は当時大学生だったんだよねえ。

羽原監督も、その特集号のキャッチコピー
「君は覚えているか? 『ヤマト』のあの熱き血潮を!」
をしっかり覚えていて「買いました!」って言ってましたねぇ。
ハイ、私も買いました。実家の押し入れを捜せばあるはずです。

こんなに露出があるということは、岬百合亜さん出演決定?


公式サイトには新たに「ART WORK」のコーナーが新設。
ヤマトとアンドロメダの三面図も掲載。


でも今回の目玉は「CHARACTER」でしょう。
キャラが増え、さらに線画だったのがきれいに彩色されました。
既出のキャラも情報が追加されてる。
以下、紹介文を読みながら思ったことをつらつらと。

古代進:
「組織改正された〈地球連邦防衛軍〉で軍務に従事する。 (中略)
 沖田十三とスターシャが交わした「波動砲の封印」を巡る
 様々な対立に身をさらしたのち、現在は第二護衛艦隊に所属する
 駆逐艦〈ゆうなぎ〉の艦長を務めている。」
国連は正式に連邦政府に移行したんですね。
国連宇宙軍も地球連邦防衛軍に組織改組、と。
古代は波動砲の封印解除に反対して閑職に回されたのでしょうか。

森雪:
「生来の記憶はヤマト乗艦以前に遭遇した事故で失われており、
 過去4年の記憶しか持っていない」
2199では不明なままだった彼女の "出自" も明らかになるのかな。
私服のデザインも「さらば」を意識してますよね。
そこまで再現するなんて律儀というか何というか。
でも、ガラッと今風に変えたらそれはそれで物議を醸すだろうし(笑)

真田志郎:
「地球連邦政府が新たに提唱した〈波動砲艦隊構想〉を巡って
 古代と対立、一年にわたって音信を絶っていた。
 現在は科学局の要職に就き、首都近郊に建造された海底ドックで、
 コスモリバースの依り代となったヤマトの再整備を行っている。」
ヤマトの再建に従事しているのは予想できましたけど、
古代と対立とは意外でしたねえ。このへんも楽しみです。
『地球連邦政府が新たに提唱した〈波動砲艦隊構想〉』なんて文言に
福井晴敏氏の "色" を感じますね。

徳川彦左衛門:
「軍を退役する予定だったがヤマトの再整備計画が浮上したことで
 運命が大きく変わる。」
悲しい運命しか見えないのは私だけでしょうか。

南部康雄:
「軍人としての逞しさが大きく増した。その一方、
 現在の地球の復興政策へは批判的な目を向けている。
 現在は古代の下で駆逐艦〈ゆうなぎ〉に乗務。」
退役しなかったんですねえ(まあそうでしょうけど)。
どこぞの社長令嬢との仲はどうなったのかな。
彼も古代と並んで "反主流派" なのかな。

相原義一:
「現在は駆逐艦〈ゆうなぎ〉に乗務。通信管制を担当している。
 心優しく温和な性格は変わらない。部下の面倒見の良さも健在。
 地球帰還の後も古代と行動を共にすることが多く、
 時に苛立つ古代の心情を理解している。」
古代、南部と合わせて、旧ヤマトクルーで "反主流派" の連中は
まとめて〈ゆうなぎ〉に放り込んだ、ってことですかね。

榎本勇:
「現在は真田、徳川、山崎とともにヤマト再建に携わっている。」
声優さんが変更になりましたね。
藤原啓治さん病気療養中とのこと。お大事にして下さい。


しかし、未だに島が出てこないのはなぜ?
島は "主流派" に属しているのかな?
例えば古代は艦隊勤務で島は地上勤務(しかも本部詰め)とか?

古代・南部・相原 vs 真田・徳川・島・太田(?)  みたいに
旧ヤマトクルーも二分されているのでしょう。

テレサとの絡みも考えると島の扱いも気になりますよねえ。


またヤマトについて
いろいろ想像(妄想)を巡らせられるようになりました。
ほんと2012年以前には考えられなかった状況。
いい時代になったものです(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0